さっそくですが探索記事を書こうと思います

今回が俺の人生初廃墟探索ということになります

今回行ったのは、大阪で有名な『一龍旅館』です



 

JR南海で貝塚駅まで行って、そこから水間鉄道で水間観音駅まで行きました
水間鉄道は電車の中に精算機があって、乗った時に整理券を取って降りるときにその整理券を通してお金を払うといった感じの精算方法で、いつも地下鉄しか乗らない俺は戸惑いました

まぁPiTaPa使えたんだけれども!

そんなこんなで水間鉄道駅まできました
 
DSC_0002
 これは水間鉄道から降りて一龍旅館に向かってる途中

ちなみに一緒についてきてくれた友人Mもいます


すこし歩くとお寺が見えてきます
DSC_0005
 まぁ水間観音駅っていうくらいだしね?


そこから少し歩くと公園につきます
そこで少し迷いましたwwwwwwwwww
とりあえずいったん公園を出て、一龍旅館の前の池に行きました


すると…
DSC_0006
 見えてキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


ズーム
DSC_0007
いえーい一龍旅館見てるー?^^
 

場所を確認して公園に戻って、進むと…
 DSC_0008
見えてきました

公園からちょっと入った道から丸見えです

DSC_0013
そして入口へ…
右はボイラー室で左が入口です

中から見た池
DSC_0016
さっきのフェンス越しの写真を撮った場所が見えます

客室
DSC_0018
 草が生えてました

客室のお風呂
DSC_0020
前の日に雨が降ったのでベランダに水がたまってます


大浴場()
DSC_0023
ここはちょっと侵入困難でした

以上です!
一龍旅館意外に小さくてすぐに見終わりましたwwwwwwwwwwwww
30分くらいで見終わりましたねこれ


行って思ったんですがやっぱり廃墟はいいですね
昔ここで人が寝泊まりしてたとか考えるとノスタルジックな気分になりますね


そういえばここ行ったの4月7日なんすよwwwwwwwwwwwww四ヵ月前wwwwwwwwwwwwwwwwwwww
はい


次はこの前の日曜日(8/18)にほととぎす旅館に行ったんでまたまとめます

とりあえず第一回廃墟日記はここまでということで